【結婚式場見学】どの予約方法がお得?

結婚式場を予約する際に、どこから予約をすればよいのか?今では色々な口コミサイトや予約サイトからも見学予約が出来ます。また、お2人の要望を聞きながら希望に合った式場を教えてくれる相談カウンターと呼ばれるものもありますね。

さて、数ある予約方法からどこを通しての予約がお得なのか?お2人の考えによっても変わってきますので、それぞれのメリット・デメリットもご紹介していきたいと思います。

結婚式場予約をする前に『来場予約!』

さっそく式場予約の説明に行きたいのですが、私がプランナーをしていてものすごく残念に思える式場見学の仕方をする方もいました。

それは・・・【予約なしでの突撃見学】

このようなお客様も結構いるんです。

ではなぜ、予約なしでは残念なのか?

結婚式場には、「ブライダルフェア」をはじめ、多くの結婚式場は毎日何かしらのフェアや相談会を行っています。

・平日は「軽食付き会場見学会」や「デザート付き相談会」のような軽いものから、ターゲットを絞った「授かり婚相談会」や「お急ぎ婚相談会」のような会場見学付きの相談会(軽食・デザート付き)。

・見学客が見込める週末は「ブライダルフェア」「チャペル見学&本番直前の会場見学」「婚礼料理試食相談会」「ウェディングドレス試着フェア」などかなり豪華なプランになっていたりします。

しかしながら、デザートや婚礼料理は無料であっても【要予約】となっていることが多く、チャペルや神殿などの挙式場も披露宴会場も時間が合わなければ、近づくことも出来ません。

それはそうですよね。本番が始まりますから・・・

そしてもう一点。予約なしでは、挙式場や披露宴会場の設備やコンセプトなどを上手くご案内できるプランナーが他のお客様の対応で手が空いていなく、サービススタッフやフロントスタッフが対応することもあります。

お2人がより良く会場を見学するためにも、「どうしても時間が取れなくて」という方以外は、ぜひ事前に予約を行うようにして下さい。

結婚式場の見学予約

結婚式場を下見するにあたっていくつか方法があります。

①直接予約(式場の公式サイトやTELでの直接予約)
②式場のサイトから予約
③相談カウンターからの予約
④オンライン見学

【予約の際の注意】

予約もフェアによって「3日前までに要予約」などの期限を設けている場合が多いので(試食などで無駄な仕入れが出ないように)、予約の際は期限もチェックしましょう。

大きく上記の4点になるかと思います。オンライン見学は本当に最近できたもので、対応していない会場も多いと思いますので事前確認が必要です。

それぞれ、メリット・デメリットがあります。ご紹介させて頂きますので、どの予約で見学をするのか?の参考にしてください。

 

①【直接予約(電話)】

メリット

・電話予約の場合、ご要望などを事前に伝えることが出来るためカウンセリング(聞き取り)の時間が短くて済む。

・要望を事前に伝えているため、予めお2人に合ったプランを提案する用意をしている。

デメリット

・ホームページやサイトからの予約の場合、「ホームページ予約特典」などが付く場合が多いが、電話予約の場合付かないことが多い。

・式場の営業時間外では予約が出来ない。

・電話予約の場合、式場側も希望の日取りであったり予定人数や希望挙式(神前・チャペル・人前など)を聞かれるので時間がとられる。

 

【直接予約(ホームページ)】

メリット

・予約特典が付く。

・話すことなくネットでの予約が完結できる。

デメリット

・式場に行ってからのカウンセリングに時間がかかる。

 

②【予約サイトからの見学予約】

メリット

・サイトからの予約の場合、頻繁にキャンペーンを行っていて大きな特典が付くことが多い。

デメリット

・その予約サイトに見学に行きたい式場が登録していない場合がある。

・キャンペーン対象外の場合、大きな特典が付かない。

③【相談カウンターからの予約】

メリット

・2人の希望(予算など含め)を聞いたうえで式場を紹介してもらえる。

・キャンペーンや予約特典が大きい。

デメリット

・特にないように見えますが、実際は見えないところであります。相談カウンターは式場から通称【エージェント】と呼ばれおり、今では色々なブライダル関係の企業が相談カウンターを設置しています。

式場としては、お客様を紹介してくれるものすごくありがたい存在であると共に、式場見学に紹介してもらった時の紹介料、ご成約して頂いた時に支払うマージンが非常に高い。というのが本音だと思います。そのため、相談カウンターからのお客様には予約の際、予約を獲得するプランナーには他社に負けないように、通常若干の交渉のための値引き予算が割り振られていると思いますが(もちろん式場によってやり方は変わりますが)の金額や特典の交渉は難しいかと思われます。

④【オンライン見学】

メリット

・家でも見学できる。

・対応している式場が少ない。(式場としては、実際に会場を見て頂きたいという思いがあるので、対応する式場が今後どこまで増えるかは不明。)

・プランナーと対面していないので断りやすい。

デメリット

・実際の会場を見ることが出来ない。

・会場スタッフとコミュニケーションがとりづらい。

【結婚式場見学予約】まとめ

予約方法とそのメリット・デメリットをご紹介させて頂きました。

全ての予約方法にメリットとデメリットがありました。電話予約であれば事前にお2人のことを伝えることが出来るし、式場側も予約を頂きたいので事前のカウンセリングでお2人と相性の良さそうなプランナーを担当させてくれるかもしれません。相談カウンターであれば、紹介先はきっとお2人の希望が揃った式場だと思うので、会場をいくつも見学する手間が省けると思います。

 
azassu
2人にはどの方法が合っているのか相談してご予約する際の参考にしてみてください。
スポンサーリンク