【結婚式】予約をするのはいつが得?

結婚式場では新郎新婦に自分の式場で結婚式を挙げて頂こうと、年中「ブライダルフェア」や式場自慢のお食事でお迎えする「食事付き相談会」等、趣向を凝らしたイベントを行っていますよね。

そして、ホームページやチラシなどでその時期の【予約特典】があります。

 
azassu
よく見てみるとその予約特典は時期などによって違います。なぜそうなるのかプランナーをしていた私の経験からご説明します。

【結婚式】安くお得に予約できるのはどんな日?

経験から言うと、ずばり結婚式を一番良い特典で予約できるのは、

直近予約です。

色々な特典を付けた式場をホームページとかで良く見かけると思いますが、一例を挙げれば今が4月だったとします。

結婚式場のホームページでは【特典・婚礼費用○○%負担!】とあり、その記事の中にこのような文言が入っていませんか?

【8月までに婚礼をご予約のお客様に限る】

という文章が入っていたりします。

はっきり言ってしまうと結婚式場のお部屋が満室ではない為、大きな特典を付けてでも赤字にならないのであれば利益を上げるために割引をする。という理由です。

ただこの際の注意点は、直近では費用は安くなるかもしれませんが、大安・友引などの良い日取りを取ることは難しいということも覚えておいてください。

2次会にも繋げやすい【土曜日の午後】、さらに大安・友引というのは人気のある式場では絶望的だと思いますし、遠方からくる方のホテルの手配などにも苦労すると思います。

良くある直近の一例としては、【日曜日の夕方以降の枠』・仏滅や赤口】

※枠とは・・・式場がなるべく多くの新郎新婦に結婚式を挙げて頂くために、予め披露宴開始時間を設定している時間を通称【枠】と言ったりします。

ただ、その分特典が大きく予算は低く抑えることが出来ますので、条件が合えばお得に結婚式・披露宴を行うことが出来ると思います。

スポンサーリンク