【PIST6】年間・シーズンのスケジュール詳細!2021年版

ここでは、新たな公営競技【PIST6】のシーズンスケジュールをご紹介いたします。

【PIST6】では年間を4つのシーズン【スプリング】【サマー】【オータム】【ウィンター】と4つの季節の名前を冠したシーズンで区切っており、最後のウィンターシーズンの後に【ワイルドカード】を経て、4つのシーズン+ワイルドカードの成績で年度末に行われる最大イベント【年間ファイナル】への出場権を争います。

そして、PIST6は週末の【金曜日・土曜日の2日間だけの開催】となっております。

年間を通しての大まかなスケジュールはこちらの記事で

関連記事

公営競技【競輪・オートレース・ボートレース・競馬】は、年末に一番大きなレースが組まれることが一般的です。では、新たな公営競技【PIST6】ではどのようなスケジュールで年間のレースを行っていくのでしょうか?2021年10月より開催[…]

〇PIST6の年間スケジュールの詳細
〇季節ごとのシーズンバトル詳細
スポンサーリンク

【PIST6】年間シーズンの流れ

PIST6は、1年間の始まりを4月とし3月末の【年間ファイナル】までを1年間を戦い抜きます。

上記図のように、4つのシーズン・ワイルドカードから【年間ファイナル】出場者が決まるフローとなります。

【PIST6】各シーズンの流れ

それではここからは、スプリング・サマー・オータム・ウィンターのシーズンの流れをご説明します。

シーズンの流れ(ラウンド)

原則としては、1つのシーズンは合計9週で行われます。
1~6週目をラウンドと呼びラウンド1~ラウンド6までを6週かけて戦い、ラウンドごとに成績上位6名を選出します。

スペシャルマッチ(SPマッチ)

スペシャルマッチとは、シーズン中に組まれるもののようです。
まだ詳細は分かりませんが(2021/10現在)、オフィシャルによれば、

速さだけではない、新たな魅力を競うスペシャルマッチ!

シーズン中隔週で開催されるスペシャルマッチ。ラウンド同様トーナメント方式で行われ、優勝者が決まります。優勝してもシーズンファイナルへの出場権は得られませんが、速さだけではない新たな魅力を競う戦いとなっており、見逃せないレースのひとつです。
出典:PIST6オフィシャル PIST6スペシャルマッチ

となっているので、純粋な競技ではないかもしれませんね。

azassu
スペシャルマッチはラウンドの終わりで行う訳ではなく、シーズンの途中で行う場合もあるようです。
実際に今年の10月にはラウンド4の前にスペシャルマッチの週がありましたね。

シーズンファイナル

6名×6ラウンドの合計36名でシーズンファイナルを戦います。

シーズンファイナルの36名の中から、成績上位者6名が【年間ファイナル】の出場権が得られるという頃になります。

スポンサーリンク

【PIST6・年間ファイナル】

大一番の年間ファイナルには、これまで説明してきた4シーズン毎の成績上位各6名の合計24名と、さらに3月上旬に行われるワイルドカードで12名の総勢36名の精鋭での戦いとなります。

まだまだ、2021年にスタートしたばかりの【PIST6】なので、ネーミング含めスケジュールも今後変更していく可能性はあります。

azassu
【PIST6】の出現によって、今後の自転車競技が競技者・観戦者共に多くなっていくことと思いますし、より多くの人に自転車競技を知って頂く良い機会になると思います。

 

スポンサーリンク