【競輪】日本選手権2022!競輪グランプリ2人目決定!

5月3日~8日にかけて開催された【第76回 日本選手権競輪】!

こちらは、毎年ゴールデンウィークに開催している競輪ファンには恒例のGⅠレースになりますね。

アザッス
毎年5月に開催され年末の競輪グランプリ出場者2人目が決定するレースになります。
このレースは、俗称【競輪ダービー】と言われている開催です。競馬から発祥した言葉ですが、ほかの競技でも良く「ダービー」という言葉は聞きますよね。競輪でのダービーが日本選手権というわけです。
今年のいわき平競輪場で開催されました!
2月に開催されたGⅠレース【全日本選抜競輪】に続いて東日本での開催でしたね。
関連記事

【出典:取手競輪場】2月20日~23日にかけて行われた【第37回読売新聞社杯 全日本選抜競輪】!毎年2月に開催され、年間最初のGⅠとして行わるグレードレースです。アザッス年末に行われる競輪グランプリは、G[…]

日本選手権優勝者(競輪GP出場者2人目)

今年の日本選手権優勝者はこちら!

【出典:けいりんマルシェ

脇本雄太選手】が見事に制しました!

日本のエースとして、2021年のオリンピックに参加していた脇本選手の優勝でした。

オリンピック後には競輪に復帰しましたが、ハードスケジュールが祟ってか腸骨の骨折や右大腿骨を痛めるという症状が出たため2021年10月より長期休養を余儀なくされました。

約4か月休養した後は、2月の奈良記念で復帰!決勝戦では7着と残念な結果ではありましたが、初日~準決勝までは3日間1着を取りファンの皆さんを喜ばせていました。

そして【日本選手権】での優勝で、年末の競輪グランプリの出場権と2023年はSS班としての活躍が約束されました。

アザッス
脇本選手は若く、これからの競輪界を牽引していく選手なので今後も活躍を注目したいですね。
スポンサーリンク

日本選手権2022 決勝戦

日本選手権競輪決勝戦のメンバーはこちら!

【競争結果】

着番名前車番決まり手府県/期別
1着脇本雄太8番捲り福井/94期
2着佐藤慎太郎9番差し福島/78期
3着守澤太志7番秋田/96期
4着平原康多2番埼玉/87期
5着古性優作1番大阪/100期
6着荒井崇博6番佐賀/82期
7着清水裕友3番山口/105期
8着東口善朋4番和歌山/85期
9着眞杉匠5番栃木/113期

決勝レース

【出典:KEIRIN.JP

アザッス
脇本選手の強さが際立ったレースでしたね。

まとめ

2022年グランプリ2人目の出場を決めたのは脇本雄太選手!

まだケガは関知していないと思うので、無理をせずに頑張ってほしいですね。
KEIRINグランプリの情報は随時更新していきます。賞金獲得上位者も掲載してますよ!
記事はこちら

関連記事

競輪ファンが一番盛り上がる毎年恒例12月30日に開催される【KEIRINグランプリ】!この大会には、その年のGⅠ優勝者(6名)と賞金獲得上位者を合わせて9名でレースを行います。つまり、その年のトップを決める大会になります[…]

アザッス
2022年3回目のGⅠは、岸和田競輪場で【高松宮記念杯】です!
そちらの情報はこちら!
スポンサーリンク