レンタルサーバーの初期費用とは?人気レンタルサーバー比較【安く始めたい初心者向け】

レンタルサーバーを契約する際に、【初期費用】という項目で金額がかかる場合があります。

現在では大手レンタルサーバーでは無料のとこが多いですよね。

ただ無料のところもあれば3,000円とか5,000円かかるところもあります。

これから初めてWebサイトを運営していく方、考えている方は最初にかかる費用はなるべく抑えたいですよね。
でも必要な物であれば費用として考えなければなりませんし、で迷っている方もいると思いますので、初期費用がどんなものなのかをご紹介します。

〇レンタルサーバーの初期費用とは、【初期設定料】です。
初期費用なので、契約時の1回だけの支払いになります。
ヨメッス
【初期設定料】って分かりづらくない?
アザッス
確かに!
では、もっとわかりやすく説明するね。
スポンサーリンク

初期費用=初期設定料とは?

初期設定の分かりやすい例としては、レンタルビデオでDVD等をレンタルするときに【会員カード】を発行しますよね。
大体500円前後かかると思うのですが、まさにそのような感覚です。
アザッス
ちょっと違うけど感覚としてはそういう感じですね。
分かりやすい。

初期設定ってなにか

実際に初期設定の内容まで公表しているサイトがあまりないというのが現状です。
たぶん広告費等の経費にあたる部分だと思われます。

先ほどのレンタルビデオ屋さんで例えると、
【会員カードを作る費用+登録の手間賃+広告宣伝費】
のような感じだと思います。

人気レンタルサーバー比較

ブロガーに人気のレンタルサーバーは初期費用に関してどのようになっているのでしょうか?

ここで、人気レンタルサーバー4つを比べてみたいと思います。

サーバー名料金備考
ConoHa WING無料
エックスサーバー3,300円無料キャンペーンあり
mixhost無料
ロリポッププランによって無料ハイスピードプラン以下は1,650円

料金がかかるエックスサーバーもキャンペーンを多くやっているので、そのタイミングで申し込めば無料で始めることが出来ます。
ロリポップはハイスピードプラン以上のプランは、初期費用が無料となっています。
ロリポップは、ハイスピードプランが他サーバーのスタンダードと同様クラスのプランなので、長期でWebサイトの運営を行うのであればハイスピードプランがおススメです。

アザッス
タイミングなどを見れば度のレンタルサーバーでも問題なさそうですね。
ただ【思い立ったが吉日】
勢いやモチベーションが大事ですよ。

まとめ

初期費用は、何年も長くレンタルサーバーを使用しているWebサイト運営者にとっては些細なことに感じますが、これからWebサイトを運営する・運営しようかな。と考えてる方にとっては、続くか不安な中で費用は少しでも抑えたいですよね。

この記事で紹介したように、人気のレンタルサーバーは多くが初期費用無料であったり無料のキャンペーンを行っています。
これからWebサイトの運営を考えている方に、この記事が一歩前進する背中を押すきっかけになれば嬉しいです。

このウェブサイトは【ConoHa WING】のレンタルサーバーを使用しています。

国内最速の高性能レンタルサーバー【ConoHa WING】
5



◆ConoHa WINGの特長◆
■ドメインが永久無料になるお得な「WINGパック」
■国内最速No.1のレンタルサーバー
・Webサーバー応答速度を比較した結果、【ConoHa WING】は圧倒的速さで「No.1」を獲得!
■ 高い安定性とセキュリティ性
・自動バックアップ機能付き。データ消失の際も無料で復元できます。

国内最速のレンタルサーバー【ConoHa WING】!
特にWebサイト初心者でも安心して利用できる【わかりやすい管理画面】【サポート】【簡単WordPress導入】などの魅力が多数あります。
アザッス
なぜ私が【ConoHa WING】を選んだのか?なぜConoHa WINGがおススメなのか?
を紹介した記事はもありますので、ぜひ参考にしてみてください。
関連記事

ウェブサイトを運営しようとしたときに、まず最初に必要になってくるのがサーバーです。多くの人はレンタルサーバーでの運営を選択することだと思います。ここでは、当サイトでも使用している【ConoHa WING(コノハウィング)】〈以下[…]

スポンサーリンク